知っておきたい不動産買取のポイント!

不動産の買取保証には注意!

不動産の買取保証には注意! 不動産の買取保証とは、ひとまず希望価格で買い手を探し、一定の期間内に買い手が現れなければ、不動産業者が買い取るという物です。
「希望価格で売れる可能性がある」「確実に現金化できる」というメリットがありますが、注意しなければならない点もあります。
それは、「買取価格は、業者によって異なる」ということです。業者としては、リスクを軽減するため、普通より安い価格で買い取ることになります。
しかし、リスクの大きさは、物件の状態によって変わってきます。立地がよいなどの付加価値がある物件であれば、リスクは低く評価されます。
また、業者によって、リスクの捉え方にも差があります。ということは、買取保証の価格は、複数の業者で比べたほうがよいということです。
他社にも依頼していることを伝えれば、価格に色を付けてくれることもありますし、査定額が高かったほうで売りに出しておいて、買い手が付かなければ、買取価格が高かったほうに持って行くということもできます。

マンション売却の不動産買取で損するパターン

マンション売却の不動産買取で損するパターン マンションを売却するにあたっては不動産会社の仲介を頼み買い手を探してもらう方法と、不動産会社に直接マンションを買取してもらう方法の二種類があります。
このうち、不動産会社に仲介をお願いして買い手を探してもらう方法では、実際に買い手が現れるまでにかなりの時間を要してしまうというデメリットな面がありますが、マンションの売却価格に関しては売主と買い手の双方が交渉を行ったうえで決めていくかたちとなるので市場価格により近い値段でマンション売却が成立する可能性が高くなります。
それに対してマンションを直接不動産会社に買取してもらう方法では買い手を探し手間が省け、マンションを売却したお金がすぐに手元に入ってくるというメリットがあります。
何らかの事情からすぐにマンションを現金化しなくてはならないときには買取というかたちでマンションを手放した方がいいでしょう。
ただし、買取ではマンションを売却したときに必ず利益がでるように買取価格を決定することになるので、買取価格によっては損をしてしまうおそれがあります。